vagrant up時のNFSのマウントに失敗した場合の対処方法

起きてVagrantちゃん!開発の時間だよ!

日本語でおk。

続きを読む

Bitbucketにプッシュすると「access via a deployment key is read-only.」SSHまわりでエラー

こいつに何度も阻まれた・・・。

Bitbucketへプッシュしようとすると以下のエラーが表示された。

続きを読む

PostgreSQLの結果表示を見やすくする方法

PostgreSQLの結果表示ってすごい見づらい。カラムが多いとカオスになって何がなんだか分からない。クライアントソフトを使えば済むことですが、PostgreSQLの良いクライアントソフトは有料のものがほとんど。でも奥さん、コマンド一つでそれを解消する方法があるんです。それがこちら。

続きを読む

Vagrantで複数の環境を構築したいならVagrantfileは複数で運用した方が良さそう

普段の開発はVagrant環境上でやっているのですが、その場合、複数の環境で行わなければならない時がありますよね。例えば、会社と個人プロダクトの環境が違っていたりとか。
1つの環境内でやってもよいのですが、設定が面倒だったり、気持ち的になんか嫌だったり(会社のとは分けたいし)。

Bundlerやrbenvを弄ったり、VagrantのVagrantfileを弄ったりと色々試してみて(ホストとのネットワークエラーやntsまわりで詰まる詰まる)、この方法に落ち着きました。

続きを読む

bundle install するときはパスを指定した方が良い

パスを指定せずに bundle install するとGemはシステム内に保存されます。1つのシステムで複数のプロジェクトを開発しているとき、それぞれのプロジェクトで異なるバージョンのGemを使いたい場合になると、問題が起こるがあります。異なるRailsのバージョンを使いたい場合にも同じこと。

それを回避するために bundle install するときはパスを指定してあげます。パスを指定することでGemがプロジェクト内に保存され、システムに依存しない環境でGemを運用することができます。

続きを読む